婚約指輪の相場とは?

結婚業界によると、婚約指輪を貰ったり、渡した男女の婚約指輪購入の平均相場は、30万から40万円未満が半数以上を占めます。その次に、20万から30万円未満の婚約指輪が多いという結果です。現代の婚約指輪の相場は、昔のように給料の3ヶ月分という考え方はなく、1ヶ月分が多い傾向です。貰う立場の女性から見ても、わざわざ給料の3ヶ月も使って婚約指輪を購入されるよりも、心のこもった指輪の方が支持されてきているのでしょう。もちろん、年代別によって婚約指輪の相場の値段も異なります。

20代から30代未満の男性は、平均年収も低く、生活に見合った金額を購入します。仕事を頑張って購入しなくても、気持ちが伝われば良いという考えです。30代から40代未満の男性は、出世して平均年収が上がり、3ヶ月分の給料で婚約指輪を購入する人もいます。生活が安定する年代でもあり、女性も安心してプロポーズを受け取れるでしょう。30代後半の男性の中には、仕事をバリバリ頑張って、もっと高めの婚約指輪を購入する人もいます。それほど、一世一代の大勝負にかけて婚約指輪を豪華にするのです。このように、婚約指輪の相場は年々変化し、意見も変わる物です。女性に喜ばれるためにも、男性の気持ちがこもった婚約指輪を贈りましょう。

Pocket

Published by